カテゴリ:UWP2000E( 16 )

ローマ法王を迎える前にパフォーマンス

何のイベントだったかは忘れましたが、
泊まった所も、コロッセアムに歩いて行ける場所だったし、
主催者から電車や食事等のチケットも頂いてたので、
有名ところに、みんなで行ったことを思いだします。

ローマの休日の場所や城、トレビの泉を舞台にして、
ゲームをしたりもしました。
夜には、30人くらいで、スペイン広場にて踊ったり歌ったりしてたら、
道いく人たちが、立ち止まってみてたりして不思議な気分でした。
なんと言っても、そんな有名どころに、Tシャツとジーンズで歩いてる
自分にも不思議な気分になりました。

3日間毎日、いろんな場所で、パフォーマンスをしました。
ノリがよくって、イタリア音楽でのSHOWの際は、
観客も一緒に踊っていて凄く盛り上がっていました。

又、めっちゃ広い広場でパフォーマンスをした際は、
最後にローマ法王が沢山の部下を連れて車でやってきました。

同じステージに立ってたので、直ぐ横で、演説をしていて
不思議なかんじでした。

その時のローマ法王が亡くなったニュースを見た際は、
親近感が沸いたことを思い出します。
[PR]

by miki_k23 | 2010-02-19 13:06 | UWP2000E

アクシデント発生!!

アメリカのワシントン国際空港からいよいよヨーロッパへ
ずっと、アメリカとカナダをバス3台にて移動していた
私たちもやっと、飛行機にて移動となった。
150人強が同じ飛行機なのでなんだかワクワクした。

しか~し・・・・
トラブル発生!!
飛行機内の気圧等がおかしくなり上空にいることが困難に(汗)
よって、ユーターンする羽目になった。
航空会社は搭乗者全員に
■ホテル代
■夕食・朝食
■3万円前後の航空チケット
■お泊りセット(歯ブラシ等)
■ホテルと飛行場の往復タクシーチケット
を渡してくれました。
UWPは全てがホームスティなので久々のホテル(ビジネスホテル)
なんかちょっと嬉しかった。
仲のいい日本人の友達と一緒に泊まれて・・・
日本語OKの時間ができたから・・・

で、次の日は無事、ローマへ到着
飛行機内ではやっと着いたことから
スタンディングオーベーションがあり歓喜があがった。
さすが、異国の人がいっぱい乗ってんだなぁ
長~い旅でした。

しか~し・・・
税関で判子を押してもらえなかった・・・
団体で入るから要らない!?そうだ(ホントかよ)

駄々をこねてたら・・
その時、隣にいたクリスから・・
「証の印は無くっても心が覚えてる」
って(英語で)言われてビックリした。

確かに。未だにその時の空港内ので出来事は鮮明に覚えています。
[PR]

by miki_k23 | 2008-08-01 13:16 | UWP2000E

夏休み♪

3週間位の夏休みが、フロリダ州から始まりました。

ディズニーワールド2回とシーワールド(水族館&遊園地)
に3人で行ったりして、満喫しました。
特に、ディズニーランドは、全く待つこともないし、
いろんな箇所に、キャラクターとの撮影会ができるようになっていて
よかったです。シーワールドの水族館は、イルカに触ることができたり、
シャチ等のパフォーマンスもとてもよかった。
ジェットコースターが面白すぎて、3人で同じものに、
3回以上乗った。待たずに乗れるのがいい。

その後、一人の友達とは別れて、2人で空港へ
デトロイト経由で、LAにとんで、ビバリーヒルズやユニバーサルスタジオへ GO!!
そこは、アメリカで成功した日本人が、
空いてる部屋を使って、スティできるようにしていて、
食事もついてて、それが、全て日本食だったので
とってもありがたかった。そこに、同じように滞在していた、
大学生(男性)が車を持っていて、有名なビーチや、夜夜景がとっても綺麗な
場所に連れて行ったくれたりしました。
高台にあり、そこからの夜景は本当に綺麗で、カップルだらけでした。
遠くには、メキシコが見えるほどのところで、すごくよかった。
その人に海が綺麗だよって教えてもらったので
翌日は、近くの海に泳ぎに行ってとっても楽しんだ。
でも、日焼けが火傷ほどになっていて最悪だった。
人間オセロになった気分でした。

その後、フェニックス国際空港へ飛んだ。
飛行機から見下げた景色に砂漠があり驚き、
空港についたら、ハイウエイの左右はサボテンが
沢山あって、凄かった。
日が昇る時がgoodなのでその時間へって事で
グランドキャニオンに行き、
日が沈むときがgoodなのでって事で
インディアがいそうな大自然な場所に
友達に連れて行ってもらったりしました。
全てがスケールが凄くって感動でした。

その後、UWPが始まった、コロラド州デンバーに戻って
最初のフォームスティ先にお世話になって、
かなり、 懐かしかった。

最終的には、コロラド州デンバーから、ニューヨーク州のどっかに
もどらなければいけなかったので、
バスで3日間かけて、同じツアーに参加してるメンバー12人と一緒に
旅をしました。ホテル代を浮かせるために皆で1つの部屋をかりて
一緒に寝たのは凄かった。ダブルベットに3人とか、床に数人寝たりしてて
なんか、日本ではありえないような、経験だった。

充実しすぎた夏休みでした。
[PR]

by miki_k23 | 2008-07-20 10:50 | UWP2000E

ディズニーランドでSHOW♪

忘れてならない事が・・・・

なんと、ディズニーランドのイベントステージにて
showをすることになりました。
よって、初ランドを裏口から入って、
従業員専用のスぺースにて着替えを済ませて、
舞台へGO!!

二度と経験のできない素晴らしい体験でした。

なんといっても、そのときのディズニーランドのパンフレットに
UP with people
と明記があり記念に持ってかえりました。
[PR]

by miki_k23 | 2008-07-15 13:00 | UWP2000E

2000年6月カナダへ・・・

長いUSAが終わって、やっと、カナダって
かんじでした。

カナダの国境は、橋を渡ったらカナダなんで
なんか呆気なく国境を越えました。
勿論、パスポートを係りの人に見せて
印鑑を押してもらわなければ、いけないけど、
なんか不思議なかんじです。
印鑑には、車で通過したのがわかるように
車の絵みたいなのがついていました。

カナダの印象は、大自然いっぱいのイメージだったけど
そのとおりで、大きな建造物もなく、住みやすいかんじでした。
でも、買い物に行くと、フランス語と英語で値札等を記載しているので
ちょっと、ビックリしました。
ただ、私の勉強不足なんだけど・・・・

そこで、初めて、かなりのブルーになり、
どうしていても、泣ける状況、何をしていても泣ける状態に
なってしまって、気分のコントロールがかなり、大変でした。
そのとき、
「日本語でもいいから、心のうちを話してみて・・・」
って、言ってくれた男友達(フランス人)がいてとても居心地がよく、
今でも、そのときの風景を思い出します。

心境は、英語が嫌になって日本語しか話したくない・聞きたくない状況
になってしまったのです。
いろんな人に、心強いハグをもらって元気になりました。

友達っていいなぁってすごく感じた。
ハグっていいなぁってすごく感じた。
[PR]

by miki_k23 | 2008-06-25 14:39 | UWP2000E

2000年6月消費税の無い州へ

コロラド州・アイオワ州・イリノイ州・オハイオ州等々
アメリカの真ん中を西から東へと動いていった。

カナダとアメリカの国境に近い州がそこだった。
その頃、アメリカは5%位の消費税があって、
それが、ゼロの州だったのでビックリした。
州知事によっていろんな制度が異なるらしい・・・

日本もそうだったらいいのになぁ

PS:州の名前が思い出せない・・・なんだったけなぁ~
NH(ニューハンプ州!?)
[PR]

by miki_k23 | 2008-06-15 11:54 | UWP2000E

2000年5月素敵なホストファミリー

日本語ペラペラのアメリカ人のホストファミリー
宅へ泊まることになりました。

ちょうど、英語が嫌になってきた頃で
自宅(ホストファミリー宅)に戻っても
日本語で話せるのでとてもリフレッシュができました。
自宅には、敷布団・掛け布団・日本式庭園・お味噌汁
バーモントカレー等々日本を感じられるものが沢山あり、
久しぶりの日本食に感動でした。
そのファミリーの旦那さんが日本人で何年か前に亡くなったんだけど、
日本が大好きで未だに、旦那さんの実家とも交流があり、
夏休みには毎年のように日本へ行っているのだと
話してくれました。

ちなみに・・・・
その町での出迎えパフォーマンスは凄かった。
消防車を2台借りてきて、ちょっと下り坂のところに大きなマットをしいて
巨大滑り台(流れる水付)を作ってくれて
とっても気持ちよかった。
[PR]

by miki_k23 | 2008-05-20 11:25 | UWP2000E

2000年4月デトロイトへ・・・

巨大都市に初めていった。
大きなビルが立ち並んでおり、自動車産業が盛んで
沢山のサラリーマンの方々が忙しそうに走り回っていた。

そんな中、桜並木が300M位続いている場所があり、
ちょうど、お花見頃でなんだか、日本!?
ぽかった。

そこでの、ショーはレトロな劇場で、2006年公開
映画『プロデューサーズ』
でミュージカルショーをしていた場所にとてもよく似ている。
その頃から、ミュージカルの後、サインをお願いされることが
よくあるようになった。なんだか、有名になった気分だ!!
[PR]

by miki_k23 | 2008-04-15 11:45 | UWP2000E

2000年3月ツアーが始まった・・・

1ヶ月半滞在していた、デンバーとお別れする日が
やってきました。

沢山の思い出が走馬灯のように蘇ってきて
たくさんのハグとフラッシュ(写真)と涙での
お別れとなりました。

これからは、各都市に2~5日程度の滞在で
ミュージカルやボランティアをしながら進んでいきます。
ミュージカルでは、舞台の設置(舞台用装置・ライト・ステレオ・衣装・小道具の在庫管理)
までを各担当者事に分かれて準備をしなければいけません。

巨大なステレオや舞台踏み台等を運んだりするのは
ビックリする位重くって大変でしたが、
全てを自分たちでしている実感がすごく感じられるので
とても良い経験でした。
また、演奏者・コーラス等もキャストで選ばれた人たちで編成されているので
ショーの躍動感もすごかったと思います。
[PR]

by miki_k23 | 2008-03-15 10:35 | UWP2000E

2000年2月デンバーでの小旅行

休日にホストファミリーの友達2家族を含めて
スキーに連れて行ってくれました。

富士山よりも標高が高い所が宿泊場所で
そこまで、車で行ける事にも、ビックリしました。
道のりも山の中の鉄道がどこまでも続いていて
右も左も雪景色で素敵なドライブでした。

総勢12人でUWPメンバーが6人でした。
アイリと???と二人も日本人がいたのでホットしました。
一泊するのでいろんな話をしました。

一番印象に残っているのが、
淡路大震災で、アイリ一家が震災にあったと教えてくれました。
妹と母と3人で何キロも歩いて食飲料を取りに行ったり、その後
自宅の日用品が散乱してるなかを、なかなか、水道・電気等が
普及しないなか片付けたり等かなり、大変だったようです。

スキーはビックリするほど、出来なくって、
インストラクターに教えてもらってなんとか、出来るようには
なったものの、棒に捕まってのるリフトがなかなか難しくって大変でした。

大自然のなかでのスキー体験はとてもよい、思い出です。
[PR]

by miki_k23 | 2008-02-20 10:17 | UWP2000E