切ない気持ち Ⅳ

聡君とは、
お互い仕事の後に英会話に来たからお腹も空いてたらしく、
食事もしなからの会話。

仕事の話、
家族の話、
旅行の話、
をしててあっとゆう間に二時間くらい経っていました。

ふと、お皿を見て聡君が一言
「あれぇ、減ってないじゃん。料理食べないの?」
って・・・・

そう、私には異性と食事をする際、困ったことが発生します。
それは、どんなにお腹が空いていても
喉に通らないので少しの料でお腹イッパイになって
しまうのです。
逸の頃からか、気になる異性の前だと
「食事をする」
とゆうこが、「恥ずかしい」と思ってしまうのか
食べれなくなってしまったのです。

でもそのことは、私にとっては
都合の良い、バロメータです。
聡君のこと本気で好きなんだなって思いました。


つづく・・・
[PR]

by miki_k23 | 2005-09-25 17:36 | なんちゃって・・・小説家