Little Birds~イラク戦火の家族たち~

2006年5月6日(土)

これも観ちゃいました。

普通の生活をしていたイラク市民たちに
2003年3月某日に戦争が始まることを知らされ、
一斉に店などを閉店し、戦争が始まり終わった
123時間の出来事を102分のドキュメンタリー作品
として製作したものでした。

空爆前の豊かなバクダットの日常、子供達は素敵な笑顔をしてました。
なのに、激しい空爆がはじまり、部屋で寝ていた少女はガラスの
飛び火が右目に当たり負傷し、少年は左手を失った。
沢山の人々が傷つき死んでいく・・・・・

3年前にこんな事があったなんて、戦争の無い日本に居たら
信じられない事です。
しかし、先日、自宅から半径500mの場所で、
自転車に乗ってた中学生にスタンガンを撃ち、連れ去ろうとした男を
逮捕したと新聞にありました。
日本は戦争が50年以上も無い平和な世の中なのに
なんだか、悲しいです。虚しいです。

安全とはいえない日本。自分自身で身を守ることを忘れないように
日々過ごしていきないなぁと改めておもいました。
[PR]

by miki_k23 | 2006-05-08 20:32 | 観た?読んだ?